ドラえもん
作詞・作曲:長谷川洋星

 

僕が初めて試合に勝った日のプレゼント
君の可愛い寝顔によく似た眠るドラえもんの枕
二人泣き笑い一緒に寝転がった日々よ
君の部屋の片隅にいた眠る可愛いドラえもん

僕が眠ろうとすると、無邪気な顔でくすぐり起こし
「眠らせないよ」と笑い、そっと唇重ね合わせた
そんな二人の日々は遥か遠く…

僕の背が180cm超え、あのゴールまで手が届いたなら
約束通り写真を撮ろう 青空広がる虹の真下で
眠るドラえもんの顔によく似た君の寝顔はもう見えないかな?
あまり考えると涙出るから、とりあえず今日は眠るとするよ…

もどる