駄目男達舞踏曲
作詞・作曲:長谷川洋星

 

突然の通り雨に打たれて ずぶ濡れのままバイトに急げば
やっちまったよシフト間違いで そのままトンボ帰りさ

いきなり出来た久々の休み ゆっくりしようと家に帰ったら
台所から母さん出てきて「あんた就職はどうすんの?」

ただ僕はまだあの頃のまま胸躍らせてたいだけなのに
なぜ将来の事考えてたら下向いてしまうんだろう?

嗚呼…ずっとこのままさ…何も変わらずに…
夢を見てるだけ?溺れてるのかな?
白鳥の様にもがき続けて息継ぎもせずに眠るだけ?


久々に来た君からのメール「お暇なら今晩お茶でもどう?」
思い掛けない急なお誘いに 明日も考えずダッシュさ

少し大人びた君と対面 淡い期待が胸に膨らむも
左手に光る指輪見つけて 結局こういうオチなのね

きっと僕らもうあの頃には戻れないって事分かってるのに
なぜ君の事考えてたらドキドキしてしまうんだろう?

嗚呼…ずっとこのままさ…何も変わらずに…
君と踊るだけ?胸の鼓動で?
ピノキオの様に糸をはずして手の平の上で踊るだけ?

もどる